リハビリテーション部のご紹介

看護部のご紹介

  • 電気治療機器 (IVES®・MURO solution)
    脳血管疾患や運動器疾患のある患者さんに対し、通常のリハビリに加えて、筋力強化や動作の学習、鎮痛を目的として電気刺激療法を早期から実施しています。リハビリ時間外の自主練習としても提供しています。
    電気治療機器
  • 部分免荷式トレッドミル
    従来なら歩行トレーニングが行えなかった方でも、より早期から歩行動作の反復練習が可能です。ハーネスを使用するため,転倒の危険性が低く,個々の能力に合わせて免荷量・歩行速度・介助量などを容易に調節も出来ます。
    部分免荷式トレッドミル
  • 体成分分析装置 (In Body)
    体を構成する基本成分である体水分、タンパク質、ミネラル、体脂肪を定量的に分析し、栄養状態に問題がないか、体がむくんでいないか、身体はバランスよく発達しているかなど、人体成分の過不足を評価する検査をし、適切な治療に役立てます。
    体成分分析装置
  • 義肢・装具
    装具が必要な患者さんには医師、義肢装具士、リハビリスタッフで早期に装具検討会を実施しています。装具作製後も入院中の治療目的や退院後の日常生活の補助を見据え、定期的に装具検討会を実施しています。また当院は「装具フォローアップ」の取り組みをしており、退院後も生活に適応した装具を使用していただくため、来院していただき装具調節をさせていただいております。
    義肢・装具